×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

柿本改のこだわり

柿本改は、レースドライバーとしての柿本由行さんが設立したカキモトレーシングのオリジナルブランドです。この柿本改のチューニングパーツは、数々の経験、ノウハウ、アイデアから生み出されているもので、ユーザーの評価も非常に高い。この評価の高さは、柿本改チューニングパーツの高度な性能、クオリティーの高さにしっかりと裏づけされたものだからだろう。柿本改ブランドの人気の秘密は、流行に流されることなく独自の視点を持ち、使う立場に立って妥協することなく完璧を追求し、欲しいものを創る。という徹底した職人気質にあるのではないだろうか。「ノーマルだと快適な移動手段に過ぎないクルマをもっと楽しいものにする。」というシンプルだが最も根本的な精神・マインドに共感するユーザーには柿本改ブランドはたまらないものなのではないでしょうか^^


>> 柿本改のチューニングパーツを楽天ショップで探してみる★

柿本改のチューニング

柿本改とはいわずとしてたマフラーや車のチューニングなどでこだわり派の濃いユーザー達に人気の柿本改ブランドで有名です。元々は昭和50年にレースドライバーとして鈴鹿サーキットのコースレコードを幾度となく塗り替え活躍された柿本由行さんが設立されたカキモトレーシングで独自のオリジナルブランド「柿本改」のオリジナル商品を出したのがはじまりだと言われています。柿本改のスポーツマフラーの販売シェアは全国3位になったりもしています。柿本改ブランドは平成8年には国内で初めて、市販エンジンのチューニングにおいて、前人未到の1.015馬力を達成。直後、柿本改は独自の技術革新により夢の1.300馬力オーバー(国内最高)を実現。チューニング業界の新しい扉を開き、柿本改ブランドは不動のものとなりました。

柿本改のマフラー

柿本改は 平成9年に国内最速たるSS1/4Mile 8.275秒いう記録を、スカイラインGT-Rストックボディで打ち立る。その後、平成10年に『柿本改HYPER2000 FULLMEGA N1+Single』・『柿本改HYPER2000 FULLMEGA N1+Dual』・『柿本改HYPER2000 FULLMEGA N1+Full Dual』・『柿本改HYPER2000 FULLMEGA Pro』を立て続けに発売。平成11年にはワンボックス専用オールステンレスマフラー『柿本改hyper GTbox』を発売。これは私も愛用していました^^柿本改HYPER2000 FULLMEGA N1+シリーズがオールステンレスにバージョンアップしたのもこの時期だと思います。。平成12年には『柿本改hyper GTbox sus』発売。平成13年には世界最軽量オールステンレスマフラー『柿本改GT1.0Z』・『柿本改GT1.0Z』フルチタンタイプを発売。平成14年にはワゴン、ワンボックス専用マフラーの第2弾、『GTbox 02edi.』発売。はい。これも購入させて頂いてます。柿本改マフラーは最高です!!

Copyright © 2008-2009 柿本改のマフラー・チューニングってすごい!

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。